メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米議会

中国、少数民族に「空前の弾圧」 報告書公表

 米議会の「中国に関する議会・政府委員会」は10日、2018年版の報告書を公表し、中国当局が新疆ウイグル自治区で少数民族に「空前の弾圧」を行っていると非難した。人権派弁護士の拘束やインターネット管理強化も批判し、政権に中国高官らとの会談で問題提起するよう促した。

 委員長のルビオ上院議員は記者会見で「制裁を加えるなどして中国当局者に人権侵害の責任を取らせるべきだ」と政権に訴えた。国際オリンピック委員会に対しても、中国の人権侵害を問い、22年の北京冬季五輪開催を見直すべきだと促した。

 人権への関心が低いトランプ大統領に問題の重要性を訴える狙い。米中は通商と安全保障で対立が激化してお…

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文636文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大量懲戒請求 賛同した女性「洗脳状態だった」
  2. 2018年問題 変わる「非正規」のルール 4月と10月
  3. ORICON NEWS 博多華丸・大吉、芸歴28年で初ANN 念願成就に喜び「まさか現実になるなんて…」
  4. コスモス 秋の大地、染め上げて 500万本見ごろ 兵庫
  5. 麻生太郎氏 河野外相に「常識を磨かないといかん」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです