メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

香港

英紙記者のビザ更新拒否、極めて異例 批判強まる

 【台北・福岡静哉】英紙編集者が香港政府から査証(ビザ)更新を拒否され、香港だけでなく国際社会でも批判が強まっている。香港は中国の一部だが「1国2制度」のもとで言論の自由なども保障されており、外国メディアがビザ更新を認められないのは極めて異例。香港政府は理由の説明を避けている。

 香港外国人記者クラブ(FCC)の声明などによると、FCC副会長で英紙フィナンシャル・タイムズ編集者、ビクター・マレット氏の就労ビザが今月5日…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到
  4. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  5. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです