メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トルコ

シリア非武装地帯で「重火器撤去を完了」

 【モスクワ大前仁】ロイター通信によると、トルコ国防省は10日、ロシアとの合意に基づきシリア北西部イドリブ県に設置される非武装地帯を巡り、同日が期限とされる重火器の撤去を完了したと明らかにした。

     イドリブ県は、トルコが後ろ盾になっているシリア反体制派の最後の拠点。シリアのアサド政権と後ろ盾のロシアは、9月上旬にもイドリブ県に総攻撃を仕掛ける構えをみせていた。しかし隣接するトルコが反対したことから、ロシアは非武装地帯を設置することで譲歩していた。

     今後はロシアとトルコの部隊が非武装地帯の監視に当たり、15日に期限を迎える反体制派の退去が進むのかが焦点となる。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 警視庁 「地面師」聴取へ 積水ハウス55億円被害
    2. 人生相談 「親切」と「洗脳」の違いって何=回答者・光浦靖子
    3. 森元首相 「余計なことしやがって」 石破氏依頼に苦言
    4. 米シアーズ 破綻 負債最大5.6兆円
    5. 地域ブランド調査 やっぱり函館が一番魅力的 北海道「都道府県」では10連覇

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです