メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はやぶさ2

リュウグウへの着陸 1月下旬以降に延期

小惑星リュウグウの地表に着陸する探査機「はやぶさ2」のイメージ=池下章裕さん提供

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は11日、今月下旬に予定していた小惑星探査機「はやぶさ2」の小惑星リュウグウへの着陸を、来年1月下旬以降に延期すると発表した。表面の起伏が想像以上に激しかったことから、リハーサルを綿密に実施して精度を上げる必要があると判断した。

 JAXAによると、探査機が安全に着陸するには高さ約50センチ以上の岩のない場所が好ましいとされる。しかし、「はやぶさ2」から分離したロボットからの映像などを分析…

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文530文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. なぜ首相は「立憲民主党」を「民主党」と何度も同じ箇所で間違えるのか
  2. 「結局は日本経済により大きな被害」 韓国大統領警告 輸出規制問題で
  3. 三菱自動車岡崎の主戦・仲井 独特の投げ方武器に初登板飾る
  4. 望月がジュニア世界1位 現行制度下では日本勢初
  5. ガンダム 「0080」のNT-1のガンプラがクリアカラーに 内部フレームが見える アーマー着脱も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです