メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

広島・原爆資料館

米核実験で時計リセット 「302」に

直前の核実験からの日数を示す「地球平和監視時計」をリセットする志賀賢治館長=広島市中区の原爆資料館で2018年10月11日午後3時4分、高山梓撮影

 米国が昨年12月にトランプ政権下で初めて臨界前核実験を実施していたことを受け、広島市中区の原爆資料館は11日、直前の核実験からの日数を示す「地球平和監視時計」の数字を「403」から「302」に戻した。

 数字のリセットは昨年9月3日の北朝鮮による核実験以来。時計を操作した志賀賢治館長は「ボタンを押す…

この記事は有料記事です。

残り169文字(全文319文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 指原莉乃、涙でHKT48卒業発表「平成のギリギリまでアイドルとして頑張りたい」
  2. 「飲酒強要、ズボン脱がす」 近大医学部ゴルフ部員、警察に相談
  3. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
  4. 「群馬大医学部不合格は55歳の年齢」横浜68歳女性、公明正大な入試訴え
  5. 渋谷ハロウィーン逮捕、決め手は防犯カメラ捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです