メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

保育無償化

給食費の扱い焦点に 政府「実費負担を」

現行の給食費の負担方法

 来年10月に始まる幼児教育・保育無償化を巡り、給食費(食材料費)の扱いが焦点となっている。現行の給食費は保護者負担だが、保育所では保育料の一部に組み込まれており、無償化で保育料がゼロになると、実費を取っている幼稚園との間で不公平が生じる。政府は給食費を無償化の枠外にして実費徴収したい考えだが、施設や保護者側から反発もあり、議論は紛糾しそうだ。

この記事は有料記事です。

残り887文字(全文1060文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  2. 記者不明 「殺害の証拠発見」AP報道 サウジ総領事出国
  3. EM菌 効果「承知していない」 環境相、否定的考え示す
  4. 警視庁 「地面師」聴取へ 積水ハウス55億円被害
  5. 特集ワイド 麻生氏続投にブーイング 責任取らない副総理兼財務相 発言に共感性なく デフレ対策でも「失格」の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです