メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新発田市

教育長が辞職願 いじめ自殺の遺族に「お前」

 新潟県新発田市は11日、山田亮一教育長(61)が辞職願を提出したと発表した。いじめを訴えて自殺した同市立中2年の男子生徒(当時13歳)の遺族に対し「お前」などと不適切な発言をした責任を取るという。

 男子生徒は昨年6月、家族に「クラスでいじめられている」などと相談した2日後に自殺。今月5日、市教委の第三者委員会が「自殺の原因はいじめだと推定できる」とする報告書をまとめ、山田教育長は遺族宅に謝罪に訪れた。その際、父親に「(保護者会に)俺も行くからお前も来るか」と発言したという。山田教育長は父親の小学校時代の担任だった。

 父親は10日、市教委に「謝罪の場では一保護者として対応してほしかった」と苦情を申し入れていた。市教委によると、山田教育長は「不適切な発言で市民の信頼を損ない、遺族を傷つけた」と話した。【井口彩】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  2. 富田林逃走 樋田容疑者、窃盗数十件を捜査へ 大阪府警
  3. 「10・19」30年 旧川崎球場にファンら200人
  4. 女の気持ち 命日のサンマ 札幌市中央区・堀川真弓(無職・68歳)
  5. 皇后さま84歳 陛下と静かに心豊かに 探偵小説楽しみに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです