メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教職員部活動手当

宮城県が削減条例案 スポーツ庁指針で

 宮城県が仙台市を除く県内の公立中高校の教職員の部活動手当を事実上削減する条例改正案を県議会に提出し、11日の常任委員会で可決された。スポーツ庁が今年3月に打ち出した「休日の部活動を3時間程度にする」との指針を受けての提案で、県教職員組合などによると、この指針を受けた手当削減は全国で初めて。

 18日の本会議で可決される見通しだが、教職員からは「実態にそぐわない」と反発の…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. フーターズ運営が再生法申請 負債約5億円、営業継続
  3. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到
  4. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  5. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです