メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

再生医療

「計画逸脱」審査委が指摘 韓国人ら治療の医院

 兵庫県伊丹市の「第2西原クリニック」がアトピー性皮膚炎などの自己免疫疾患の患者に幹細胞を投与するとして承認された再生医療を、治療計画に明示しなかった病気の患者にも実施していたことが11日、分かった。国の認定を受けた再生医療の審査委員会の調査で発覚。審査委は「逸脱と考えられる病名も多く含まれる」と指摘した。

 患者は韓国人を中心に数百人規模に上る。韓国では規制が厳しくこの治療が受けられないため、日本に来てい…

この記事は有料記事です。

残り467文字(全文671文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  2. 記者不明 「殺害の証拠発見」AP報道 サウジ総領事出国
  3. EM菌 効果「承知していない」 環境相、否定的考え示す
  4. 警視庁 「地面師」聴取へ 積水ハウス55億円被害
  5. 特集ワイド 麻生氏続投にブーイング 責任取らない副総理兼財務相 発言に共感性なく デフレ対策でも「失格」の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです