メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシア宇宙船緊急脱出

解説 ISSに影響避けられず

打ち上げられるソユーズロケット=カザフスタン・バイコヌール宇宙基地で2017年12月17日、酒造唯撮影

 打ち上げに失敗したロシアのソユーズロケットは、国際宇宙ステーション(ISS)に宇宙飛行士を運べる世界で唯一の手段だ。事故の原因究明のため、打ち上げは当面見送られると見られ、ISSの運用に影響が出るのは避けられない。

 ISSには通常6人の宇宙飛行士が滞在し、半年ごとに半数が交代している。宇宙滞在が長期に及ぶと無重力下の筋力低下や宇宙線による被ばくの影響が大きくなるためだ。現在滞在中の3人は今年12月に帰還予定で、それまでに交代要員を送れなければISSは無人になる可能性もあり、新素材の開発などさまざまな宇宙実験が滞ること…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 仙台市博物館 政宗の愛刀公開 ゲーム「刀剣乱舞」効果? 反響「普段の数十倍」 /宮城
  3. 武田・厚労省課長 韓国で逮捕 「韓国人嫌い」空港職員に暴行か
  4. 大分知事選 現職と新人の2氏が届け出
  5. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです