メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシア宇宙船緊急脱出

解説 ISSに影響避けられず

打ち上げられるソユーズロケット=カザフスタン・バイコヌール宇宙基地で2017年12月17日、酒造唯撮影

 打ち上げに失敗したロシアのソユーズロケットは、国際宇宙ステーション(ISS)に宇宙飛行士を運べる世界で唯一の手段だ。事故の原因究明のため、打ち上げは当面見送られると見られ、ISSの運用に影響が出るのは避けられない。

 ISSには通常6人の宇宙飛行士が滞在し、半年ごとに半数が交代している。宇宙滞在が長期に及ぶと無重力下の筋力低下や宇宙線による被ばくの影響が大きくなるためだ。現在滞在中の3人は今年12月に帰還予定で、それまでに交代要員を送れなければISSは無人になる可能性もあり、新素材の開発などさまざまな宇宙実験が滞ること…

この記事は有料記事です。

残り394文字(全文656文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌の飲食店付近で爆発 けが人10人以上か 札幌市
  2. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬
  3. 札幌飲食店付近で爆発 店「跡形もなく」 消防員近づかないよう呼びかけ
  4. 爆発 マンション駐車場で車大破 1人けが 大阪・東淀川
  5. 雑居ビルで爆発 42人負傷 ガス爆発の可能性も 札幌市

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです