メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豊洲始動

渋滞・荷物遅れ・ターレ出火…トラブル相次ぐ

豊洲市場の水産仲卸売場内を激しく行き交うターレ=東京都江東区で2018年10月11日午前8時8分、竹内紀臣撮影

 豊洲市場周辺では未明から荷物を搬入するトラックや買い出し人の車で渋滞が起きた。水産卸売場棟では誘導がうまくいかず、1階を通り過ぎて4階まで上がる車が続出し滞留。荷物をエレベーターで下ろすのに時間がかかり、1階の売り場に魚が届くのが遅れた。午前8時半ごろには買い出しを終えた人たちの車が集中して出口に長い列ができ、場内では渋滞を知らせる放送が流れた。

     小型運搬車のターレによるトラブルも相次いだ。午前3時前には水産卸売場棟でターレから出火し、消防車が出動。午前4時半ごろには場内を歩いていた60代女性がターレと接触してけがをした。

     場内では目当ての店が見つからず、地図を手にさまよう人の姿も。銀座のすし店の男性店主(72)は「迷子の状態。先が思いやられるよ」と話した。千葉県内の鮮魚店の男性店員(44)は「市場というより物流センターのような感じ。トイレは格段にきれいになった」と笑った。【森健太郎】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
    2. サウジ政府 「記者が死亡」公式に認める 18人を拘束
    3. 大相撲 日馬暴力事件 白鵬が聴取に「愛のムチ」発言(スポニチ)
    4. 初公開 長男亡くした悲しみ 中原中也直筆の喪中はがき
    5. 大塚家具 8割引きセールも…経営再建が難航、窮地に 

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです