メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジアパラ

国枝・真田組が金 車いすテニス複

女子の車いすテニス 上地・田中組は銀メダル

 【ジャカルタ谷口拓未】ジャカルタ・アジアパラ大会は第6日の11日、車いすテニスのダブルス決勝で、男子は国枝慎吾(ユニクロ)真田卓(凸版印刷)組が韓国ペアを6-4、6-2で降し、金メダルを獲得した。女子の上地結衣(エイベックス)田中愛美(ブリヂストンスポーツアリーナ)組は中国ペアに敗れ、銀メダルだった。競泳の鈴木孝幸(GOLDWIN)は男子50メートル自由形(運動機能障害S4)で優勝し、今大会個人3冠とした。木村敬一(東京ガス)は100メートル背泳ぎ(視覚障害S11)で金メダル。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 観光 北アルプス新たに「黒部ルート」 24年に一般開放
    2. 赤痢菌 宿坊で42人感染 湯葉刺しなど食べる 山梨 
    3. AV問題 元女優が目指す“抜け道ない”性病クリニック
    4. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
    5. ORICON NEWS 元祖プレイボーイ・火野正平に見る、芸能人モテ男のスマートな“火消し術”

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです