メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「新潮45」問題を考える

「杉田氏に対話呼びかけたかった」擁護特集に寄稿した元参院議員、松浦大悟さん

「新潮45」にLGBT当事者として論文を寄せたことについて語る松浦大悟元参院議員=東京都千代田区で2018年9月30日、梅村直承撮影

 ゲイであることをカミングアウト(公表)している元参院議員、松浦大悟さん(49)の元に「新潮45」の編集部から原稿依頼の電話があったのは、8月中旬だった。LGBTを含む性的少数者に「生産性がない」と寄稿した自民党の杉田水脈衆院議員に対する批判が激しさを増していた頃だ。杉田氏を擁護する特集「そんなにおかしいか『杉田水脈』論文」を組み、事実上の最終号となった10月号に、当事者として「特権ではなく『フェアな社会』を求む」というタイトルの寄稿をした松浦さんに真意を聞いた。【聞き手・佐藤丈一/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り2043文字(全文2300文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 祖父母殺傷 少年「生徒に殺意。迷惑避け、まず家族を」
  2. 群馬・高崎 石灯籠の下敷きに、中学生死亡
  3. 世界の雑記帳 米女子生徒、祖父の遺灰入りクッキーをクラスメートに配る=警察
  4. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  5. 初公開 長男亡くした悲しみ 中原中也直筆の喪中はがき

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです