メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「新芸」とその時代

(49)幻のホロヴィッツ来日公演

1983年に初来日したホロヴィッツ夫妻=成田空港で6月2日撮影

 「クラシック音楽界の超大物 ホロヴィッツの来日確実」。こんな特ダネ記事が読売新聞に載ったのは1975年7月4日のことだった。世界の大物音楽家が続々と日本を訪れる中、来日不可能とまでいわれていた「幻のピアニスト」、ウラディミール・ホロヴィッツ(1903~89年※04年生まれとの説もある)の来日が実現すれば、まさに「大事件」である。

 同紙が「来日確実」の根拠として挙げたのが、ホロヴィッツの妻ワンダが、マネジャーのハロルド・ショウと…

この記事は有料記事です。

残り2805文字(全文3021文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  2. ふたご座流星群、14日ピーク 夜半過ぎから好条件で観測
  3. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  4. ORICON NEWS 逆ナンにハマる肉食女子や“やっちゃう系”のヅカ女子に密着
  5. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです