メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

阪神

矢野2軍監督 金本監督“辞任”に「悔しさ分かる」(スポニチ)

フェニックス・リーグ 阪神15-0韓国・ハンファ(2018年10月11日 日向)

 宮崎フェニックス・リーグで指揮を執る阪神・矢野2軍監督はこの日の韓国・ハンファ戦後に「決断をどうこうは言えない。悔しさも分かる」と話した上で「俺にも責任がある」と続けた。

     同じ68年生まれの金本監督とは、東北福祉大で共にプレーし、指揮官の2年目までは作戦兼バッテリーコーチを務めた。かねて「2年間1軍のベンチにいて金本監督の求める野球、選手が分かる。野球観は似ている」と話す。金本監督が推し進めてきた「超変革」も継承できる。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定
    2. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
    3. 日本のファーウェイ排除方針、中国が非難
    4. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 
    5. 北海道知事選に夕張市長擁立で調整 自民

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです