メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

障害者職員募集 来春採用 雇用率改善へ /群馬

 障害者雇用の水増し問題を受け、県は、身体障害者の県職員を追加募集する。来年4月1日の採用に向け、県庁で12月9、10日の2日間の日程で選考する。身体障害者向けの採用選考は年1回が通例だが、法定の障害者雇用率(2・5%)を下回っている現状を改善するため、2回目の募集を決めた。採用予定は5人程度。職務内容は会計経理事務、窓口・相談業務、調査、折衝などの一般行政事務。

 試験は筆記、面接、身体検査などで、合否は12月21日に発表する予定。受験資格は▽1983年4月2日~2001年4月1日生まれ▽身体障害者手帳を交付され、障害の程度が1~4級▽県内に居住し、介護者なしで勤務できる人--など。申し込みは郵送(10月24日~11月14日)またはインターネット(10月24日~11月13日)。

この記事は有料記事です。

残り116文字(全文459文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嵐フェス2020」収録中の花火で神宮球場の試合中断 ジャニーズおわび

  2. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  3. 特集ワイド れいわ・山本氏、強気姿勢から現実路線に? インディーズ魂のままで 結党1年余、リーダーの顔に

  4. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 行革や効率性で「文句を言う人」飛ばす怖さ 菅政権の新自由主義 重田明大教授

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです