メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

講演会

改憲案の問題点説明 民主主義考える 金沢 /石川

講演で自民党の改憲4項目について批判的に語る金沢大の石川多加子准教授=金沢市彦三町1の中央公民館彦三館で、石川将来撮影

 安倍晋三首相が掲げる2020年の改正憲法施行に向けた論議が活発化する中、憲法や民主主義の現状を考える講演会が11日、金沢市彦三町1の中央公民館彦三館であった。市民約40人を前に、金沢大の石川多加子准教授(憲法学)が自民党の改憲案の問題点などを説明した。

 市民団体「憲法九条を広める会」の主催。石川准教授は、自民党憲法改正推進本部が3月に与野党協議の「たたき台」として策定した…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文470文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. おげんさんといっしょ 「#おげんさん」再び世界トレンド1位に 第3弾もSNS大盛り上がり

  2. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. ORICON NEWS 上戸彩、第2子出産後初公の場 変わらぬ美貌&スタイル披露

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです