メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほど脳

ゲームやSNSと脳 発達に悪影響の可能性も=中村克樹 /愛知

 今はいつでもどこでも簡単にインターネットを利用できます。2017年度内閣府の10歳から17歳までを対象とした調査では、回答のあった83%(高校生の97%、中学生の85%、小学生の65%)がインターネットを利用しています。平均利用時間は、小学生が97分、中学生が149分、高校生は213分でした。

 内容は、小学生は動画視聴とゲーム、中学生は動画視聴とゲームとコミュニケーション、高校生はコミュニケーションと音楽・動画視聴が多くを占めています。コミュニケーションは、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)です。

 電車やバスの中で多くの人がスマートフォンに向かい無言で指を動かしています。家族でレストランに食事に…

この記事は有料記事です。

残り1043文字(全文1352文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  2. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  3. 災害時…電気、ガス、水が乏しくてもポリ袋で簡単調理

  4. 旧日本軍空母「加賀」発見 ミッドウェー環礁の海底5400m

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです