メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほど脳

ゲームやSNSと脳 発達に悪影響の可能性も=中村克樹 /愛知

 今はいつでもどこでも簡単にインターネットを利用できます。2017年度内閣府の10歳から17歳までを対象とした調査では、回答のあった83%(高校生の97%、中学生の85%、小学生の65%)がインターネットを利用しています。平均利用時間は、小学生が97分、中学生が149分、高校生は213分でした。

 内容は、小学生は動画視聴とゲーム、中学生は動画視聴とゲームとコミュニケーション、高校生はコミュニケーションと音楽・動画視聴が多くを占めています。コミュニケーションは、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)です。

 電車やバスの中で多くの人がスマートフォンに向かい無言で指を動かしています。家族でレストランに食事に…

この記事は有料記事です。

残り1043文字(全文1352文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  2. 「武器を爆買いするなら年金に回せ!」 老後2000万円問題で抗議集会
  3. ボール蹴り非常口灯壊す動画をインスタ投稿 少年4人を事情聴取 兵庫県警
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです