メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相

玉城・沖縄県知事と初会談 辺野古移設、平行線

会談する安倍晋三首相(右)と沖縄県の玉城デニー知事=首相官邸で2018年10月12日午後1時33分、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は12日、首相官邸で沖縄県の玉城デニー知事と初めて会談した。玉城氏は、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古への移設について、先月30日の知事選の結果に触れたうえで「民意に従い、反対の立場だ」と述べた。一方、首相は「政府の立場は変わらない」と予定通り移設を進める意向を表明し、平行線をたどった。

 首相は、翁長雄志前知事が就任した際、4カ月間会談をせず、批判を浴びた。今回は玉城氏の会談要請を早期…

この記事は有料記事です。

残り480文字(全文688文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです