皇室

立皇嗣の礼20年4月 新天皇即位日、5月1日祝日

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
新天皇即位で祝日に
新天皇即位で祝日に

 政府は12日、天皇陛下の退位と皇太子さまの新天皇即位に伴う儀式の詳細を決める「式典委員会」(委員長・安倍晋三首相)の設置を閣議決定した。閣議後の初会合で、秋篠宮さまが皇位継承順位1位の「皇嗣(こうし)」となることを示す「立皇嗣(りっこうし)の礼」を2020年4月19日に行うと決めた。首相は、皇太子さまが新天皇に即位する来年5月1日と、即位を内外に宣言する「即位礼正殿の儀」を行う同10月22日を来年に限って祝日とする方針を表明。即位の前後が10連休となる見通しだ。(3面にクローズアップ)

 首相は式典委で「ご退位とご即位が同時に行われるのは約200年ぶり、憲政史上初めてで、我が国の歴史の極めて重要な節目となる」とあいさつ。その後、即位日の祝日化に触れた。

この記事は有料記事です。

残り388文字(全文718文字)

あわせて読みたい

ニュース特集