メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

国連大使後任 パウエル氏辞退

ディナ・パウエル氏=ロイター

 【ワシントン共同】ロイター通信は11日、関係筋の話として、年末に退任する米国のヘイリー国連大使の後任として最有力候補と目されていたディナ・パウエル氏が辞退し、検討対象から外れたと報じた。

 パウエル氏はトランプ政権で大統領副補佐官(国家安全保障問題担当)を一時務めた後、金融大手ゴールドマン・サックス…

この記事は有料記事です。

残り117文字(全文267文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 夜の表参道そぞろ歩き マクロン仏大統領夫妻
  4. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  5. 官僚はぼろ雑巾か 酷使は国を誤る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです