メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

創作の原点

染色工芸作家・柚木沙弥郎さん 気づきへの喜び今も

柚木沙弥郎さん=東京都渋谷区で2018年9月、西本勝撮影

 型染めの第一人者、柚木沙弥郎さん(95)の作品には「今」がある。色と形が織りなす躍動感は、多くの人を魅了してやまない。特に、今年、日本民芸館(東京都目黒区)で開催された個展は、若い世代を中心に大きな反響があった。創作の核には、幼少のころに芽生えた、気づきへの喜びがあるようだ。

 間もなく96歳を迎える作家は、来夏に神奈川県立近代美術館で特集展示が控えると話す。「あと1年と思ってやってるんですけどね。それで国内の展覧会はおしまいにしようかなと」

 東京市滝野川区(現・東京都北区)田端の生まれ。小学生のころ好きだったのは、駅のホームにあったほうろ…

この記事は有料記事です。

残り1499文字(全文1772文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  4. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

  5. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです