メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

描かれた鉄路

今回の作品 フジテレビ『東京ラブストーリー』 伊予鉄道・梅津寺駅(松山市)

夕暮れに海沿いのホームに到着した高浜線の電車。空と同じ色をしていた=松山市の梅津寺駅で9月27日午後6時4分

波穏やかに海は見ていた

 プラットホームに降りると、日差しを浴びてキラキラと輝く青い海が目の前に広がっていた。9月下旬の昼下がり。浜辺に人の姿はなく、寄せては返す波の音だけが聞こえる。爽やかな風が吹き、潮の匂いを運んできた。

 瀬戸内海を一望でき、伊予鉄道高浜線で最も眺めが美しいと言われる松山市の梅津寺(ばいしんじ)駅。1991年にフジテレビ系で放送され、大ヒットしたドラマ「東京ラブストーリー」の最終話はここで撮影された。

 愛媛から上京し、スポーツ用品メーカーに就職した永尾完治=通称カンチ(織田裕二)と、同僚で自由奔放な…

この記事は有料記事です。

残り1478文字(全文1739文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中国、新型肺炎の厳戒下で春節 30億人移動の大型連休始まる

  2. 月経周期の平均日数は年齢とともに変化 国立成育医療研究センターが発表

  3. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

  4. 消えたパクチー農家について首相「お答え差し控える」 施政方針演説で紹介

  5. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです