メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

フェイスブックとグーグル、政府が調査着手 個人情報流出疑惑

 米IT大手グーグルと米フェイスブック(FB)がそれぞれ運営する交流サイトで利用者の個人情報が外部に流出した疑いがある問題を巡り、政府の個人情報保護委員会が実態調査に乗り出したことが12日分かった。既に両社に対し経緯や原因の報告を求めた。管理態勢を検証し、仮に不備があれば行政指導の是非を検討する。

 個人情報保護委は独立性の高い行政委員会…

この記事は有料記事です。

残り49文字(全文218文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロンドン市長選候補「東京五輪代替開催の用意」 新型肺炎で中止を想定

  2. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  3. 「それ誘拐かも?!」愛知県警、投稿者に警告 小中学生の神待ちツイート後絶たず

  4. クルーズ船の乗客2人死亡 新型コロナ感染確認の80代の男女

  5. 東京マラソン 約7億円の参加料はなぜ返せないのか 新型肺炎で一般参加中止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです