メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本女性会議

金沢で開幕「ハラスメント傍観しないで」

パネリストを務めた(左から)伊藤詩織さん、小酒部さやかさん、牟田和恵さん=金沢市尾山町の県文教会館で2018年10月12日午後4時9分、岩壁峻撮影

 男女平等参画社会の実現に向けた課題解決策を話し合う「日本女性会議」が12日、金沢市内で開幕した。県文教会館(金沢市尾山町)で行われたパネルディスカッション「#MeTooから#WeTooへ わたしたちはもう我慢しない」では、実名で性暴力被害を訴えているジャーナリストの伊藤詩織さんらが、女性に対するハラスメントを傍観せず誰もが当事者意識を持つ必要性を説いた。会議は13日まで。【岩壁峻】

 パネルディスカッションは社会学者の上野千鶴子・東大名誉教授が講師を務め、伊藤さん、NPO法人「マタハラNet」創始者の小酒部さやかさん、牟田和恵・大阪大大学院教授(ジェンダー論)がパネリストとして参加。米ハリウッドから始まったセクハラ撲滅運動「#MeToo」を引き合いに、被害者を孤立させない方策を話し合った。

この記事は有料記事です。

残り582文字(全文931文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. うがい薬でコロナ重症化抑制? 大阪知事が使用呼びかけ 専門家は懸念「害になりかねない」

  2. レバノン首都で巨大爆発 「負傷者多数」ロイター報道

  3. 吉村知事「うそみたいな本当の話」 うがい薬の使用呼びかけ、主な一問一答

  4. 記者が見た偽証工作 那覇の高級ホテル最上階 袋の中には1000万円の束二つ IR汚職

  5. “お蔵入り”大阪市長の肝煎り学校のフェースシールド 医療界が止めた理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです