佐賀県警

犯罪防止にAI活用 ITベンチャーと連携

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

詐欺監視実用化なら全国初

 ITベンチャーのオプティム(東京都)と佐賀県警は12日、人工知能(AI)とモノのインターネット(IoT)を活用して犯罪や事故防止に連携して取り組む協定を結んだ。県警によると、AI利用に関する民間と警察の協定は全国でも珍しい。

 オプティムは7月末から佐賀銀行と、振り込め詐欺防止のため、現金自動受払機(ATM)を操作する顧客らの画像をAIが解析す…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文463文字)

あわせて読みたい

注目の特集