メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

佐賀県警

犯罪防止にAI活用 ITベンチャーと連携

詐欺監視実用化なら全国初

 ITベンチャーのオプティム(東京都)と佐賀県警は12日、人工知能(AI)とモノのインターネット(IoT)を活用して犯罪や事故防止に連携して取り組む協定を結んだ。県警によると、AI利用に関する民間と警察の協定は全国でも珍しい。

 オプティムは7月末から佐賀銀行と、振り込め詐欺防止のため、現金自動受払機(ATM)を操作する顧客らの画像をAIが解析す…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文463文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  2. マラソン・競歩会場変更 森会長「やむをえない」 現場の衝撃、費用膨張懸念も

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  5. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです