メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首相

「第4次改造内閣は地方シフト 地方重視の表れ」

安倍晋三首相=川田雅浩撮影

共同通信加盟社編集局長会議で講演

 安倍晋三首相は12日、東京都内で開かれた共同通信加盟社編集局長会議で講演した。首相は、2日に発足させた第4次安倍改造内閣で初入閣した12人中7人が市長や道県議の経験者だとし、「私の地方重視の姿勢が表れている。今回の内閣はまさに地方シフトだ」とアピールした。

     首相は、加盟社に地方紙が多いことを意識し、地方重視の姿勢を繰り返し強調。自民党総裁3選後、初めての講演であることにも触れ「私がいかに地方紙を大切にしているか理解してもらえると思うが、私の思いは必ずしも届いていない」と述べ、政権批判の記事を念頭に笑いを誘った。

     外交では、25日からの訪中に向け「首脳間の往来を積み重ね、日中関係を新たな段階に押し上げていきたい」と訴えた。年内に行われる見通しの日露首脳会談については「大変重要になっていく」と述べ、北方領土問題の解決に向けて意欲を示した。【立野将弘】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 祖父母殺傷 少年「生徒に殺意。迷惑避け、まず家族を」
    2. 群馬・高崎 石灯籠の下敷きに、中学生死亡
    3. 世界の雑記帳 米女子生徒、祖父の遺灰入りクッキーをクラスメートに配る=警察
    4. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
    5. 初公開 長男亡くした悲しみ 中原中也直筆の喪中はがき

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです