メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日中CEOサミット

保護主義に懸念示す 共同声明採択

 【北京・赤間清広】北京で開かれていた「日中CEO(最高経営責任者)サミット」は12日、世界で台頭する保護主義への懸念などを盛りこんだ共同声明を採択し閉幕した。

 今年で4回目となる同会議には、両国の経済関係者約60人が参加。日中協力の方向性や、両国が共通する課題について2日間にわたり意見交換した。

 議論を集約した共同声明では、中国に貿易戦争を仕…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文434文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  2. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 東名あおり 強固な犯意「常軌逸している」 懲役18年判決
  5. 東名あおり事故 遺族「なぜあの場所に停車させたか」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです