メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日中CEOサミット

保護主義に懸念示す 共同声明採択

 【北京・赤間清広】北京で開かれていた「日中CEO(最高経営責任者)サミット」は12日、世界で台頭する保護主義への懸念などを盛りこんだ共同声明を採択し閉幕した。

 今年で4回目となる同会議には、両国の経済関係者約60人が参加。日中協力の方向性や、両国が共通する課題について2日間にわたり意見交換した。

 議論を集約した共同声明では、中国に貿易戦争を仕…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文434文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  2. 最期の別れに親戚も呼べないなんて…新型コロナで葬儀縮小、会食中止 棺不足も

  3. 感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ

  4. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  5. 新型コロナ不況になぜ1人20万の給付金が必要なのか 反緊縮・経済学者の提言を読む

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです