メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福岡空港

民営化で1700億円融資 政投銀など

 日本政策投資銀行やみずほ銀行などは12日、来年4月に民営化される福岡空港の運営を担う企業「福岡国際空港」(福岡市)に約1700億円を協調融資すると発表した。運営権の取得費用の支払いや、旅客ターミナルビルの整備などの投資に充てる。

 政投銀やみずほのほか、福岡銀行や西日本シティ銀行、三菱UFJ銀行、第一生命保険など計12の金融機関が参加する。特定の事業の採算性や成長性を審査して融資するプロジェクトファイナンス(…

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文515文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  2. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 東名あおり 強固な犯意「常軌逸している」 懲役18年判決
  5. 東名あおり事故 遺族「なぜあの場所に停車させたか」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです