メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国9月統計

対米黒字は過去最大 自動車販売は低迷

 【北京・赤間清広】中国経済にトランプ米政権との貿易戦争の影響が広がっている。米国の対中制裁強化を前にした駆け込み需要などで中国の9月の対米貿易黒字は過去最大となった。一方で、既に制裁・報復合戦の対象となっている自動車では、中国国内の新車販売の低迷が続き、経済の先行きに影を落としている。

 中国税関総署が12日に発表した9月の貿易統計によると、対米輸出は前年同月比14%増となった。一方、米国からの輸入は1%減となり、輸出から輸入を差し引いた対米貿易黒字は21%増の341億ドル(約3.8兆円)に膨らんだ。単月としては過去最大の黒字幅だ。

 米政府は9月24日、年間輸入総額2000億ドル相当の中国製品に10%の追加関税を課す対中制裁第3弾…

この記事は有料記事です。

残り427文字(全文746文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  2. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 東名あおり 強固な犯意「常軌逸している」 懲役18年判決
  5. 東名あおり事故 遺族「なぜあの場所に停車させたか」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです