メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イオン

フジと資本・業務提携 四国などでスーパー展開

資本・業務提携を発表したイオンの岡田元也社長(左)とフジの尾崎英雄会長=東京都千代田区内幸町1で2018年10月12日、藤渕志保撮影

 イオンは12日、四国と広島、山口県でスーパー96店舗を展開するフジと資本・業務提携すると発表した。2019年2月末をめどにフジの株式を最大15%取得する。取得額は約130億円となる見込み。イオンは全国の食品スーパー事業を再編する方針を10日に発表しており、フジと手を結ぶことで同地域の地盤を強化するねらいだ。

 イオンがフジの株式を取得した後、19年3月以降にはフジがイオン子会社のマックスバリュ西日本の株を取…

この記事は有料記事です。

残り467文字(全文672文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  2. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 東名あおり 強固な犯意「常軌逸している」 懲役18年判決
  5. 東名あおり事故 遺族「なぜあの場所に停車させたか」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです