メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

菅担当大臣

「会談で拉致解決へ段取り作りが役目」と抱負

拉致被害者の家族、兼務の菅官房長官と首相官邸で面会

 北朝鮮による拉致被害者の家族は12日、新たに拉致問題担当相となった菅義偉官房長官と首相官邸で面会した。家族らは「拉致被害者を取り戻すということに集中してほしい」と訴えた。

     菅氏は「日朝首脳会談を行うことになる場合には、拉致問題の解決に資する会談でなければならない。そのための段取りを作っていくのが私の役割だと思っている」と抱負を述べた。拉致被害者の横田めぐみさん(行方不明時13歳)の母、早紀江さん(82)は「(解決が)長引けば体も弱り、喜びを分かち合う時間がなくなってしまうという思いが強い。本当に取り戻すという思いでご尽力をお願いしたい」と話した。【堀智行】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 祖父母殺傷 少年「生徒に殺意。迷惑避け、まず家族を」
    2. 群馬・高崎 石灯籠の下敷きに、中学生死亡
    3. 世界の雑記帳 米女子生徒、祖父の遺灰入りクッキーをクラスメートに配る=警察
    4. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
    5. 初公開 長男亡くした悲しみ 中原中也直筆の喪中はがき

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです