メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ISS

米の宇宙船完成は遅れ気味 ソユーズ宇宙船失敗

 国際宇宙ステーション(ISS)への唯一の有人飛行手段だったロシアのソユーズ宇宙船が11日、打ち上げに失敗したが、米国がスペースシャトルの後継機として開発を進めている民間の有人宇宙船は完成が遅れ気味だ。ISSは不安を抱えながらの運用になる。

 ISSには米国、ロシア、ドイツの飛行士が滞在中。米航空宇宙局(NASA)の責任者は11日の記者会見で、12月に予定する3人の帰還は延期も可能で、数カ月は運用を乗り切れると強調。その間にロシアによる原因究明と安全対策が進み、早期にソユーズの…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文600文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋桁の下敷きに、ダンプ運転手死亡 埼玉・深谷
  2. 「諦めない」若者も抗議の声 土砂投入一夜明け
  3. ORICON NEWS 指原莉乃、涙でHKT48卒業発表「平成のギリギリまでアイドルとして頑張りたい」
  4. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
  5. 仏大統領「譲歩」後、初のデモ 事態収束は不透明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです