メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ISS

米の宇宙船完成は遅れ気味 ソユーズ宇宙船失敗

 国際宇宙ステーション(ISS)への唯一の有人飛行手段だったロシアのソユーズ宇宙船が11日、打ち上げに失敗したが、米国がスペースシャトルの後継機として開発を進めている民間の有人宇宙船は完成が遅れ気味だ。ISSは不安を抱えながらの運用になる。

 ISSには米国、ロシア、ドイツの飛行士が滞在中。米航空宇宙局(NASA)の責任者は11日の記者会見で、12月に予定する3人の帰還は延期も可能で、数カ月は運用を乗り切れると強調。その間にロシアによる原因究明と安全対策が進み、早期にソユーズの…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文600文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. Tポイント詐取容疑で逮捕 キャンペーンを悪用 9300万円相当を不正取得か 埼玉県警

  2. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  3. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  4. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  5. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです