メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

環境対策企業調査

微細プラ、関東と関西の河川で広く確認

河川11本の流域26カ所中、25カ所から発見

 ITを利用した環境問題対策をするベンチャー企業「ピリカ」(東京都渋谷区)は12日、関東地方と関西地方の河川11本の流域26カ所中、25カ所から5ミリ以下のマイクロプラスチックなどのプラスチック片が見つかったと発表した。河川の上流でも検出され、汚染が流域全体に広がっていることが浮き彫りとなった。

 今年5~9月、関東、関西、米ニューヨークの河川や港湾計38カ所を調査。ピリカが開発したマイクロプラ…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文535文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. WEB CARTOP 新東名高速の6車線化が決定! 渋滞もしていないのに900億円をかけて実施する理由とは
  2. みなとみらいにロープウエー 20年開業目指す 桜木町駅と運河パーク結ぶ
  3. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
  4. 横井、佐藤、本田が優勝 フィギュアのチャレンジ杯
  5. 駅弁「かにめし」車内販売終了へ 鉄道ファンから惜しむ声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです