メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR北海道

札沼線、区間廃線へ 地元4町長が受け入れ

北海道医療大学-新十津川間 石勝線夕張支線に次ぎ2例目

 赤字経営が続くJR北海道の路線見直しで、札幌市と北海道新十津川町を結ぶ札沼線のうち、北海道医療大学(当別町)-新十津川(新十津川町)間の地元4町の町長が12日、区間廃線の受け入れを決めた。廃線されるのは47.6キロ。JR北が維持困難とした10路線13区間で、廃線が決まるのは石勝線夕張支線(夕張市)に次いで2例目。

 札沼線は国鉄時代の1935年に札幌市の桑園と沼田町の石狩沼田を結ぶ全線が開通した。しかし、72年に…

この記事は有料記事です。

残り336文字(全文571文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
  3. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  4. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです