メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はやぶさ2

マスコット着陸地点は「不思議の国」命名

ドイツとフランスの着陸機「マスコット」が撮影したリュウグウの表面の画像。岩だけで覆われている様子が分かる=ドイツ航空宇宙センター提供

 ドイツ宇宙航空センター(DLR)は12日、DLRとフランス国立宇宙研究センター(CNES)が開発した小型着陸機「マスコット」が小惑星リュウグウで取得した画像やデータについて発表し、リュウグウは多くの岩石だけで覆われ、細かいほこりのような砂がないとみられると発表した。

 マスコットは今月3日、日本の小惑星探査機「はやぶさ2」から分離後、6分かけて小惑星へ落下し、バウンドをして11分かけて静止した。その後、マスコットはリュウグウで想定の約16時間を超える約17時間の探査に成功した。DLRは「この成功は、日仏独3カ国の科学者…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福井放送の87歳元社長逮捕 帰宅途中にひき逃げ容疑「物を踏んだと思った」
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  4. 話題 百田尚樹さんの「日本国紀」批判で出版中止 作家が幻冬舎を批判
  5. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです