メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪

知人になりすまし9年 「死亡」の男性、生きていた

大阪市西成区=本社ヘリから梅田麻衣子撮影

 今年7月、大阪市西成区で病死した男(68)が9年間、元同僚の男性(69)になりすましていたことが、大阪府警西成署への取材で明らかになった。同署は男の遺体の身元を男性と判断して区役所に引き継いだが、その後、この男性が大阪府摂津市で暮らしていることが判明。同署は12日、男が病院に搬送された際に、男性の署名を偽造したとする私印偽造・同使用の疑いで、容疑者死亡で書類送検した。

 西成署によると、男は7月20日午後、西成区萩之茶屋1の簡易宿泊所で倒れているのが見つかった。2年前…

この記事は有料記事です。

残り512文字(全文748文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃、拳銃所持の男を箕面市内で逮捕 強盗殺人未遂容疑
  2. 事件の30分後、現場近くの住宅街で複数の住民「大きな破裂音聞いた」 交番襲撃
  3. 逮捕の男、名前以外黙秘 山中の防犯カメラに似た姿 ベンチで横たわる 交番襲撃 
  4. 刺された古瀬巡査、高校時代はラガーマン 佐賀工ウイングで花園出場も 交番襲撃
  5. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです