メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジアパラ

車いすテニスの上地優勝 「東京」内定第1号

アジアパラ大会の車いすテニス女子シングルスでショットを放つ上地結衣=インドネシア・ジャカルタで2018年10月10日、久保玲撮影

 【ジャカルタ谷口拓未】第3回アジアパラ大会第7日は12日、当地で車いすテニスの女子シングルス決勝が行われ、世界ランキング2位の上地結衣(24)=エイベックス=が中国選手に勝って初優勝し、2020年東京パラリンピックの出場権を獲得した。五輪を含む20年東京大会で個人種目の日本代表内定第1号。上地は3…

この記事は有料記事です。

残り132文字(全文282文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 1本20万円超の水を勝手に注文、支払い巡り女性を脅した容疑でホスト逮捕

  2. 東京都、新たに389人の感染確認 5日ぶりに300人超 新型コロナ

  3. まさかの「車道」でも 沖縄、あまりにも多い「路上寝」 年7000件超、死亡事故も

  4. 「パンパン」から考える占領下の性暴力と差別 戦後75年、今も変わらぬ社会

  5. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです