メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジアパラ

車いすテニス、国枝も優勝 東京パラ出場権

男子シングルスで優勝した国枝慎吾=インドネシア・ジャカルタで2018年10月12日、久保玲撮影

 【ジャカルタ谷口拓未】第3回アジアパラ大会第7日は12日、当地で車いすテニスの男女シングルス決勝が行われ、男子で世界ランキング1位の国枝慎吾(34)=ユニクロ=と、女子で同2位の上地結衣(24)=エイベックス=がともに優勝し、2020年東京パラリンピックの出場権を獲得した。五輪を含む20年東京大会で初めて個人種目の日本代表に内定した。国枝は5大会連続、上地は3大会連続のパラリンピック出場となる。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. トランプ政権 トランスジェンダー排除を検討…米紙報道
    2. 訃報 芦田淳さん88歳=ファッションデザイナー
    3. ORICON NEWS NHKの体操番組に熱視線、5分で心をつかむ“裏切らない体作り”とは?
    4. 米国 デザイナーのケイト・スペードさん死亡 自殺か
    5. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです