メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

空手

組手、篠原浩人と宮原美穂が決勝へ

 空手の国際大会「プレミアリーグ」の今季最終戦となる東京大会が12日、東京武道館で開幕し、男女の組手5階級などの準決勝までが行われた。男子組手は67キロ級で2014年の仁川アジア大会優勝の篠原浩人(マルホウ)が決勝に進出。女子組手も50キロ級で16年世界選手権準優勝の宮原美穂(帝京大)が決勝に進んだ。

 女子形は世界選手権2連覇の清水希容(ミキハウス)が勝ち上がり、決勝で世界ランキング1位のサンドラ・…

この記事は有料記事です。

残り499文字(全文700文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

  3. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  4. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  5. 「サイレイヤ、サイリョウ!」2年ぶり鞍馬の火祭 夜空焦がす炎 京都

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです