メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー日本代表

南野のゴールで先制 パナマ戦

【日本-パナマ】前半、ゴールを決める南野(右)=デンカビッグスワンスタジアムで2018年10月12日、宮武祐希撮影

 サッカー日本代表は12日、新潟市のデンカビッグスワンスタジアムでの国際親善試合でパナマと対戦した。

 日本はW杯ロシア大会に出場した原口、槙野らが先発。GK権田が3年ぶりに出場し、19歳の冨安がセンターバックで代表デビューした。日本はボランチ青山の縦パスでパナマ守備陣の裏を再三狙った。前半42分、相…

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文375文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  2. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 東名あおり 強固な犯意「常軌逸している」 懲役18年判決
  5. 東名あおり事故 遺族「なぜあの場所に停車させたか」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです