メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界レスリング

「最低限、優勝」太田忍ら練習公開

スパーリングで精力的に汗を流した太田忍(左)=東京都北区のナショナルトレーニングセンターで2018年10月12日、倉沢仁志撮影

 レスリングの世界選手権(20日開幕、ブダペスト)に向け、東京都内で合宿中の男子代表が12日、練習を公開した。今年のジャカルタ・アジア大会で日本のレスリング勢唯一の金メダルを獲得したグレコローマンスタイル60キロ級の太田忍(ALSOK)は「最低限、優勝」と意気込みを語った。

 太田は2016年リオデジャネイロ五輪で…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  2. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  3. ORICON NEWS 中居正広、3年半ぶり『ワイドナショー』出演 松本人志「変な感じ」
  4. リゼロ テレビアニメ第2期の制作決定 ティザービジュアルにスバルとエミリア
  5. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです