メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界レスリング

「最低限、優勝」太田忍ら練習公開

スパーリングで精力的に汗を流した太田忍(左)=東京都北区のナショナルトレーニングセンターで2018年10月12日、倉沢仁志撮影

 レスリングの世界選手権(20日開幕、ブダペスト)に向け、東京都内で合宿中の男子代表が12日、練習を公開した。今年のジャカルタ・アジア大会で日本のレスリング勢唯一の金メダルを獲得したグレコローマンスタイル60キロ級の太田忍(ALSOK)は「最低限、優勝」と意気込みを語った。

 太田は2016年リオデジャネイロ五輪で…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文387文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  2. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 東名あおり 強固な犯意「常軌逸している」 懲役18年判決
  5. 東名あおり事故 遺族「なぜあの場所に停車させたか」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです