メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

巨人

引退の杉内、大野城市長を表敬訪問 福岡

記念写真に納まる杉内さん(右)と井本市長

 プロ野球・ダイエー(現ソフトバンク)などで活躍し今季での現役引退を表明した巨人の杉内俊哉投手(37)が12日、福岡県大野城市の井本宗司市長を表敬訪問した。

     杉内投手は同市出身で、中学時代は少年硬式野球チーム「大野城ガッツ」のエースとして全国準優勝を果たした。2002年にダイエーに入団し05年には沢村賞にも輝いた。

     井本市長は「夢と希望を与えていただいた。長い間、お疲れ様でした」とねぎらい、杉内投手は「僕の根底には大野城市があった。恩返しができれば」と郷土愛をにじませた。【桑原省爾】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 祖父母殺傷 少年「生徒に殺意。迷惑避け、まず家族を」
    2. サウジ政府 記者死亡を認める「口論と殴り合いの結果」
    3. 群馬・高崎 石灯籠の下敷きに、中学生死亡
    4. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
    5. 世界の雑記帳 米女子生徒、祖父の遺灰入りクッキーをクラスメートに配る=警察

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです