メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジアパラ

車いすテニス、国枝が3連覇

男子シングルスで優勝を決め、喜ぶ国枝慎吾=インドネシア・ジャカルタで2018年10月12日、久保玲撮影

 【ジャカルタ谷口拓未】ジャカルタ・アジアパラ大会第7日は12日、車いすテニスの男女シングルス決勝があり、男子は国枝慎吾(ユニクロ)が6-2、6-3で真田卓(凸版印刷)との日本選手対決を制し、3連覇を果たした。女子は上地結衣(エイベックス)が中国選手に6-3、6-4でストレート勝ちし、初優勝。国枝と上地は2020年東京パラリンピックの出場権を獲得した。

 ゴールボール女子は決勝で中国を倒し、金メダルに輝いた。ボッチャのチーム(脳性まひ)で日本は準決勝で…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  2. 丸山議員「女性いる店で飲ませろ」 北方領土訪問中、禁止されている外出を試みる
  3. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  4. 話題 百田尚樹さんの「日本国紀」批判で出版中止 作家が幻冬舎を批判
  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです