メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー日本代表

三竿健「ここでやれることを証明した」

【日本-パナマ】後半、シュートを放つ三竿健=デンカビックスワンスタジアムで2018年10月12日、藤井達也撮影

 ○日本3-0パナマ●(12日、新潟・デンカビッグスワンスタジアム)

 三竿健が守備的MF(ボランチ)でフル出場。「特長は人を生かすこと。(ボールを)取ったらすぐ預ける」と、相手の位置を確認しながらボールを受け、推進力になった。W杯ロシア大会の主力らとプレーし、「経験ある選手が助けてくれた。やりやすかった」と感謝した。ボランチは柴崎らもおり、競争が激しいが「ここでやれることをある程度証明した。高め合って成長していければ、日本全体のレベルも上がる」と頼もしかった。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 祖父母殺傷 少年「生徒に殺意。迷惑避け、まず家族を」
  2. 群馬・高崎 石灯籠の下敷きに、中学生死亡
  3. 世界の雑記帳 米女子生徒、祖父の遺灰入りクッキーをクラスメートに配る=警察
  4. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  5. 初公開 長男亡くした悲しみ 中原中也直筆の喪中はがき

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです