メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

遠鉄タクシー

乗客需要予測にAI 待ち時間短縮など期待 県内初の実証実験 /静岡

 遠鉄タクシー(浜松市中区)は、乗客の需要予測に人工知能(AI)を活用したシステムの実証実験をしている。スムーズな配車による待ち時間短縮や売り上げ増などにつながるか検証する。同社によると、県内で「AIタクシー」が街中を走るのは初めて。これまでは、運転手の経験や勘に頼る部分が大きかっただけに、効果が期待されている。【奥山智己】

 9月中旬、本社1階の配車センター。電話とパソコンが並び約20人が電話予約を受け付ける中、配車を指示…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. フーターズ運営が再生法申請 負債約5億円、営業継続
  3. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到
  4. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  5. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです