連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

高い抗がん剤、余ったら? 細菌汚染恐れ廃棄多く 医療費かさむ一因=回答・酒井雅浩

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
新しいがん治療薬「オプジーボ」
新しいがん治療薬「オプジーボ」

 なるほドリ がんの薬って、値段がとても高いと聞いたよ。

 記者 今年のノーベル医学生理学賞(いがくせいりがくしょう)に決まった本庶佑(ほんじょたすく)さんの研究成果を基に開発された新しいタイプのがん治療薬「オプジーボ」は2014年の発売当初、100ミリグラムで約73万円もしました。その後も高額薬が登場し、国の医療費(いりょうひ)が膨らむ一因にもなっています。

この記事は有料記事です。

残り731文字(全文911文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集