メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

鴻巣友季子・評 『てんてこまい』『Haruki Murakamiを読んでいるときに 我々が読んでいる者たち』

 ◆『てんてこまい 文学は日暮れて道遠し』 マイケル・エメリック著(五柳書院・3240円)

 ◆『Haruki Murakamiを読んでいるときに我々が読んでいる者たち』 辛島デイヴィッド著(みすず書房・3456円)

日本語への新鮮な回路ひらく

 英語を母語または第一言語として育った著者らによる、異文化の架け橋となる著書だ。

 などと書いたら、エメリックが「おっと、架け橋(、、、)だって?」と、鋭敏なユーモアでツッコミを入れ…

この記事は有料記事です。

残り1269文字(全文1479文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  2. 氷バケツ運動のピート・フレーツさん死去、34歳 ALSで闘病生活

  3. 「脱皮」のダイオウグソクムシ死ぬ 世界初の前半部脱皮ならず 鳥羽水族館

  4. 唐揚げ、焼きそば、瓶ビール…官邸幹部の「セコい裏技」露呈 「桜を見る会」弁明

  5. 安倍首相公式ツイッター、ローマ教皇と誤り別のアカウントを拡散

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです