メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
アジアパラ大会

2018・ジャカルタ 最終日 男子車いすバスケ銀

【日本-イラン】第2クオーター、相手とボールを奪い合う鳥海(左)=インドネシア・ジャカルタで2018年10月13日、久保玲撮影

 【ジャカルタ谷口拓未】ジャカルタ・アジアパラ大会は最終日の13日、車いすバスケットボール男子決勝があり、日本はイランに66-68で惜敗し、銀メダルだった。大会は同日夜にジャカルタ市内で閉会式があり、4年に1度のアジア最大の障害者スポーツの祭典は閉幕した。次回は22年に中国・杭州で開かれる。

 今大会は過去最多の43カ国・地域から約3000人が参加。日本は198個のメダルを獲得した。総数は中国に次ぐ2位で、前回より一つ順位を上げた。金メダル数は前回大会の3位からイランに抜かれて4位に下がった。

この記事は有料記事です。

残り545文字(全文793文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

  2. 清掃車とタクシー衝突、歩行者巻き込む 男性客死亡6人重軽傷 京都市

  3. 日韓外相会談 主張平行線か 徴用工、輸出規制など協議 北京で

  4. 玉木雄一郎「新しい政治」 れいわ伸長は既成政党への警告

  5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです