連載

松尾貴史のちょっと違和感

放送タレント・松尾貴史さんのコラム。テレビから政治まで、「違和感」のある話題を取り上げます。

連載一覧

松尾貴史のちょっと違和感

「何のための会見ですか」 ぶざまで不誠実な90分

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
松尾貴史さん作
松尾貴史さん作

 加計学園の加計孝太郎理事長が再び会見を行った。

 この人は一体何のために出て来たのだろうか。黄緑と白の市松模様のボードに書かれている「岡山理科大学」の文字と、煙だか雲だかがモチーフになっているのであろうモヤモヤとしたデザインのキャラクターを背負って、あれだけぶざまで不誠実な受け答えに終始し、結局何もまともに語ることなく90分の会見を終えた。

 いや、体裁は会見風だが、果たして会見として成立していたのかどうかは怪しい。まさか、自身が運営する大学のイメージダウンを狙っているのかと聞きたくなってしまう。ここに通っている学生たちが気の毒で仕方がない。

この記事は有料記事です。

残り1275文字(全文1548文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集